売るポイント|廃車処分の費用や高額な買取り金額を貰うためのポイント
ウーマン

廃車処分の費用や高額な買取り金額を貰うためのポイント

売るポイント

車内

車を買い替えたい時など、どのタイミングで車売却を行なえば高額で売れるのか考えます。そこで、乗り続けて何年目で売却したらいいのか、走行距離はどのくらいの距離で売れるのか確認しましょう。新しく車を買い替える前に、乗り続けている車を壊れる時まで乗り続ける人は少なく、だいたいは売却するときのことを考えて、走行距離を増やすことなく買い替えを行ないます。使用している車を最後まで乗り続けたい方もいますが、家庭を持ち家族が増えた場合に複数の人が乗れるような大型の車種に買い替えることもあります。車売却の際、どのぐらいの走行距離で売却が行われるのか調べた時には、一番多いのは2万5001~5万キロでした。そこまで乗り続けることなく、早めに乗り換える人が多いようです。車のボディに飽きてしまったことや、新しい車種が出た際に乗り換える方もいるようです。また、車を買ってから早めに車売却をすることで、買取り金額が高額である場合がありますので、そういったことも理由の1つでしょう。そして、走行距離が10万キロを超えてしまうと買取り金額が低くなる傾向があり、これは10万キロ超えてしまうと車は壊れる可能性が出るという昭和時代の考え方の名残が残ってしまっているからなのです。その考え方から、車は早めに乗り換えた方が高額な買取り金額を貰うことができると考えるのでしょう。高額な買取り金額を希望の方は、走行距離を8万キロ以下に抑えることで車売却の際に高額で売れるのです。